コミュ症なので風俗で働けない人はマッチングアプリでお金を稼ごう

コミュ症なので風俗で働けない人はマッチングアプリでお金を稼ごう

コミュニケーション障害

 

コミュニケーション障害とは、人とコミュニケーションを取ることが極端に苦手な人の事を指します。

 

病気や障害というより、性格上の問題が多く、これを克服するのは非常に難しいと言えます。

 

そんなコミュ障の人が風俗で働くのは至難の業。元々人と接するのが苦手なので、上手く稼ぐことは難しいのが現状です。

 

風俗とコミュ障

 

風俗は、他のお水系のお仕事と同じ様に人気商売。

 

その為、コミニュケーションが苦手という女性には不利な仕事といえます。

 

そもそも風俗では、指名というシステムが有り、これを得られないと売上がガクンと下がってしまいます。

 

また、女の子のヤル気を出させるため、指名上位には特別報酬を容易している店もあるほど。

 

これは「コミュ障」の人にとって非常に厄介な存在。ただ普通に働きたいだけなのに大きな障害となってしまいます。

 

風俗の接客

 

風俗での接客は、絶対に必要なスキルで、お客も女の子のサービスに期待しています。

 

しかし、コミュ障の女の子は接客自体が苦手で、相手が何を求めているのか理解でない傾向にあります。

 

客からすれば、上手にコミュニケーションが取れないとイライラするばかりで、当然、その子の評判は最低ランクで次の指名はありません。

 

風俗で働く事は難しい

 

やはり、コミュ障の女の子は、風俗で働く事は難しく、たとえ入店したとしてもすぐに辞めてしまう可能性が高くなります。

 

さらに、普通に辞めるなら良いのですが、心の傷を深めてしまう可能性が高いと言えるでしょう。

 

 

コミュ障の人はマッチングアプリを使おう

 

コミュ障の女性が風俗で働くことは非常に難しいと言えますが、マッチングアプリを使えば、その問題が解決するかもしれません。

 

マッチングアプリで割り切り

マッチングアプリでお金を稼ぐには「割り切り」という個人営業を行います。

 

現在マッチングアプリでは、この割り切りをしている女性が多く、相手の男性もすぐに見つかるはずです。

 

マッチングアプリのメリット

 

さて、ここからはコミュ障の人がマッチングアプリの割り切りをするメリットについて解説をしていきましょう。

マッチングアプリは文字会話がメイン

基本的にマッチングアプリは文字での会話がメイン。その為、コミュ障であっても難しい事はありません。

 

流石に実際に会う際は文字会話ではありませんが、何度かやり取りをしている相手なので、初めて合う人でも大丈夫だとおもいます。

 

風俗のようなサービスはしなくてOK

マッチングアプリで割り切りをする際は、風俗のようなサービスを求められる事はありません。

 

逆に風俗のようなサービスは、素人っぽくないと敬遠される傾向にあることを覚えておきましょう。

 

緊張しているフリをしていればOK

また、コミュ障の人は、プレイ中に無言になってしまうこともあると思いますが、これは「恥ずかしくて緊張している」と捉えてもらえるので、風俗のようにトラブルになることはありません。

 

記事まとめ

コミュ症なので風俗で働けない人はマッチングアプリでお金を稼ごう

 

いかがでしたでしょうか?

女性がお金を稼げるマッチングアプリ紹介
コミュ症なので風俗で働けない人はマッチングアプリでお金を稼ごう

女性がマッチングアプリでお金を稼ぐには、安全であることが重要。そんな女性が安心して利用できるマッチングアプリを紹介しています。

また、マッチングアプリの基礎知識も紹介していますので合わせて参考にしてください。


チャットレディ募集(ライブチャット)