マッチングアプリでお金を稼ぐコツ!アプリの使い方から交渉テクニックまで

マッチングアプリでお金を稼ぐコツ!アプリの使い方から交渉テクまで

 

マッチングアプリでお金を稼ぐコツ!アプリの使い方から交渉テクニックまで。女性がマッチングアプリでお金を稼ぐにはちょっとしたコツが必要。今までマッチングプリを使ったけど、上手くいかなかった人。これからマッチングアプリでお金を稼ぎたいと思っている人も参考にしてください。

マッチングアプリでお金を稼ぐコツ

 

ここでは、あなたがマッチングアプリでお金を稼ぐコツを解説しています。

 

サンプルとしては、以下の内容を想定して話を進めていきます。

 

お金の稼ぎ方 割り切り(援助交際)*
エッチの有無 あり
目標金額 2万円

 

※割り切りとは、女性がお金で自分を割り切り、男性とエッチをする交際方法で、古い表現では援助交際とも呼ばれます。

 

【最重要】主導権はあなたが握る

マッチングアプリでお金を稼ぐ為の重要なコツは、あなたが主導権を握っておくこと。

 

一般的なエッチでは、男性がリードするのが当たり前ですが、マッチングアプリでお金を稼ぐ場合、主導権を握られるのは厄介です。

 

その為、相手の先手を打つ必要があります。

 

上記のLINEへの誘導なども、あなたと男性の主導権を逆転させない作戦の1つと理解しておきましょう。

 

掲示板を使う

まずマッチングアプリで男性と会うには、掲示板を使います。

 

殆どのマッチングアプリには、この掲示板が存在しており、上手な文章を書き、男性からの返信を待ちます。

 

タイトルで目的を匂わせる

掲示板に書き込む時には「目的を匂わせる」タイトルが必要。

 

マッチングアプリでは、金銭のやり取りをする交際を禁止していますので、「2万円でエッチしませんか?」など、直接的なタイトルを書くことが出来ません。

 

そのため、なんとなくニュアンスが伝わる書き方が重要となります。

 

匂わせタイトル

「今スグ会いたい!相談に乗れる男性いますか?」

 

こんなタイトルが良いかも知れません。

 

マッチングアプリを使う男性は、匂わせタイトルを正しく理解してくれ、上記のタイトルを「今スグお金が必要」と脳内変換してくれます。

 

掲示板で男性が見つかったら

上記の匂わせタイトルで男性が見つかったら、今度は具体的に内容を詰めていきます。

 

その場合は、LINEなどのSNSに誘導しましょう。

 

LINEに誘導する理由

一般的なマッチングアプリでは、男性会員のみ相手にメッセージを送る際にお金が掛かります。

 

この金額は僅かとも言えますが、そのお金はあなたの為に使って貰うのがベスト。

 

そのため、ある程度内容が固まったらLINEに誘導して、日時・金額などの交渉に入るのがベスト。

 

この様な誘導もマッチングアプリでお金を稼ぐコツと言えます。

 

丁寧なプロフィールを書く

また、上記の掲示板を使う前には、丁寧なプロフィールが効果的。

 

プロフで男性が気にするポイント
  • 容姿
  • 年齢
  • スリーサイズ

 

最低でも文章で自分の雰囲気が伝わるようなプロフィールを心掛けてください。

 

金額は少し上乗せで提示

マッチングアプリでは、女性側が金額を提示して、男性が了承する形が一般的。

 

その場合、少し上乗せした金額を提示するのがポイントです。

 

2万円欲しい場合

例えば、2万円欲しい場合は、5千円を上乗せして2万5千円を提示しましょう。

 

仮に2万5千円でOKが出る事もあると思いますが、一般的には金額交渉が来ると思った方が無難です。

 

金額交渉に応じる

上記で2万5千円で金額を提示し、ディスカウントの交渉が来た場合は、迷う様子で「5千円の値引き」を行います。

 

この場合、2万円欲しいので5千円割り引くのは無理ではありませんよね?

 

つまり、最初から2万円を提示してディスカウントに応じられないより、応じる体で上乗せ金額を提示しておく方がお互いにメリットがあるのです。

 

あなた 想定金額の2万円で(Win)
男性 少し金額を安くできた(Win)

 

この様に、相手とWin-Winの関係を築くことが、上手にマッチングアプリでお金を稼ぐコツと言えるでしょう。

女性がお金を稼げるマッチングアプリ紹介
マッチングアプリでお金を稼ぐコツ!アプリの使い方から交渉テクまで

女性がマッチングアプリでお金を稼ぐには、安全であることが重要。そんな女性が安心して利用できるマッチングアプリを紹介しています。

また、マッチングアプリの基礎知識も紹介していますので合わせて参考にしてください。


チャットレディ募集(ライブチャット)