愛人,作り方 お金

愛人の概要!

そもそも愛人とはどんな存在?

愛人とは既婚男性が妻とは別の女性を生活の面倒を見る約束の元で囲っておく古くからの慣習。愛人となる女性は男性生活の援助をして貰うのに対しセックスなどの性的要求に応える契約の事。

 

愛人を持てるのは一部のお金持ちだけ?

昭和の昔、愛人と言えばお金持ちや政治家、芸能人などが持てる存在でした。しかし現代においては愛人を取り巻く環境も変わってきています。

 

誰もが愛人を持てる時代になった!?

上記の「愛人の概要」を読んで何か気になった事はありませんか?ヒントは「お金の援助」です。実はこの愛人というシステムは現代の「援助交際」とシステムが似ているのです。「お金の援助し性的関係をもつ」点で言えば全く同じと言えるでしょう。

 

一番違うのは「生活全ての面倒を見る」点です。これはやはりお金が掛かり過ぎますので一般の収入では難しいかもしれません。しかし逆を言えばセックスをした分だけお金を払うのであれば、それほど大きな負担はないのです。

援助交際の概要!

援助交際とは?

援助交際とは、お金を援助する事によって女性から性的サービスを受けることが出来るシステムの事。現在援助を求める女性は非常に多く、援助交際を求める女性が集まる場所を知っていれば、気軽に素人女性とセックスが楽しめるのです。

 

援助交際の相場は?

一番大事なお金の話ですが、援助交際の基本的な相場は15000円〜程度です。しかし相手を探す場所によって相場観が違い、ツイッターなどのSNSでは、顔写真も見せないまま高額を吹っかけてくる女性もいますので注意が必要です。

 

援助交際相手は何処で探す?

一番簡単な方法として「出会い系サイト」を使えば相手を探すことが出来るでしょう。現在出会い系サイトでは、様々な形の出会いを提供しており、援助交際も盛んにおこなわれています。前述した相場価格も出会い系サイトではリーズナブルな価格で1〜2万円程度が多いハズです。

 

出会い系サイトの事は下記で詳しく解説しますので、今は「出会い系サイトを使い援助交際相手を探す」という事だけ覚えておいてください。

援助交際で愛人を作る方法!

複数男性が女性をシェアするのが援助交際!

お金持ちであれば女性独占できますが、それが出来なければ、複数の男性で女性をシェアする事が出来るのが援助交際というシステムです。

 

勿論それにはいくつか条件がありますので次はそれを解説しましょう。

 

相手女性に定期的援助を申し込む

一度援助をした女性を気に入った場合、その相手に「定期的に援助したい」と申し出て見ましょう。相手はあなたの印象が悪くない限り話に乗ってくるはずです。女性が援助交際をする場合のネックはイチイチ男性を探さなくてはいけない事にあります。

 

その為、女性側からすれば援助相手を探す必要のない「定期援助」は「渡りに船」のありがたい存在なのです。

 

援助交際から愛人を作るメリット!

男性側のメリット
  • 好きな時に素人女性とセックスが出来る
  • お金がそれ程掛からない
女性側のメリット
  • 援助相手探さなくて良い
  • お金が定期的に入る

まさにWinWinの関係が成立しプチ愛人と呼べるはずです。

 

さらに最大のポイント!

この方法は恋愛感情の入る浮気とは違う為、今の結婚生活を壊すリスクが少ない事が挙げられます。さらに別れる場合も慰謝料などの心配はありません。援助交際とは、普通に愛人を持つよりも安全な存在なのです。

 

こんなリスクの少ないプチ愛人システムは他にありません。今まで援助交際なんて風俗の方がマシと考えていた人は考え方を改めましょう。気に入った素人女性と安価でセックスが楽しめる援助交際は現代のプチ愛人と言えるでしょう。

 

援助交際から愛人を作るフロー!

  • ネット上で援助交際で女性を探す
  • 価格交渉をする
  • 実際に会って援助交際(セックス)をする

援助交際相手はどうやって探すの?